ニードルピンチバルブ

Flow-Riteニードルピンチバルブは、既存の流体送達システムを置き換える安価で長寿命の製品です。従来のバルブは液体と接触し、劣化してしまいます。Flow-Riteバルブは液体との接触がないため、時間経過による腐食がなく、バルブは汚染の心配をせずに使用、再使用、廃棄することができます。

高価なボールバルブと真鍮製の継手は取り付けるために切断、フィッティング、既存配管の廃棄という面倒な手間がかかります。Flow-Riteバルブは簡単に設置できるように設計されており、継手、切断、既存の配管除去の必要はありません。下半分をスライドさせ、上部を測定するだけです。このバルブはゼロから全流量までの流れを測定し、最適な使用と微調整を可能にします。バルブ本体の1mm刻み計量スケールは、キャリブレーションの記録と複製を可能にします。これはフロー制御の代替法である推測作業とは大きく異なります。

バルブは強度と耐久性を持ったアセタール樹脂製です。さまざまな軟質チューブサイズ用に、バルブは外径(OD)4.0mm~13.0mm(5/32インチ~1/2インチ)に適合します。  医療機器、流体送達システム、食品・飲料、分析装置、化学処理、空気圧システム、医薬品、実験装置などさまざまなアプリケーションに使われています。すべてのFlow-Rite製品と同様、ニードルピンチバルブは米国製です。

製品は米国で特許取得済み

特徴

  • 流体とバルブの接触がなくなりました。
  • ゼロから全流量までの液体の流量を計測します。
  • 液体の流れを微調整するために設計されています。
  • バルブ本体の読み取りやすい計測目盛り(1mm刻み)。
  • 外径4.0mm~13.0mm(5/32インチ~1/2インチ)のチューブに適合します。
  • 各バルブは範囲内のチューブサイズに適合します。
  • バルブの取り付けには、継手、切断、既存の配管除去の必要はありません。
  • 軟質チューブの使用に適しています
Pinch Valves

用途

  • 医療
  • 医薬品
  • 食品・飲料
  • 化学処理
  • 実験装置
  • 分析装置
  • 流体送達システム
  • 空気圧システム
Pinch Valves