eagle eyeの紹介

Eagle Eyeは産業用バッテリーのセル電解液水位の状態を監視し、緑色または赤色点滅でお知らせします。タッチスクリーンパネルや携帯電話など多くの電子機器で使用されている特許取得済みの容量感知技術によって、Eagle Eyeはセンサープローブを介して、電気を流さずに電解液の水位を測定することが可能です。これにより、プレートとプローブ間に腐食が発生する可能性を排除することができます。

Eagle Eye Standard
Eagle Eye light

eagle eyeができること

費用を節約し、バッテリー寿命を最適化する:腐食を排除し、バッテリーの健全性を保つことで、バッテリー寿命を最適化し、交換にかかる費用を抑えることができます。

柔軟性:サイズに合わせたプローブ

バッテリー寿命を最適化:ニッケルリング端子は、腐食を防ぐためにワイヤーにエポキシ樹脂がコーティングされています。

精度:20秒の遅延が、電解液飛散による誤った読み取りを防止します。

Eagle Eyeの資料

詳細な情報が必要ですか?Eagle Eyeの資料をご覧ください。